アタラキシアの
システム開発支援

ご相談・お問い合わせ

納期を考えるとSESやオフショアを使うしかないけど…

くるくる スキルシートでキャリア3年だったので採用したのに
全然プログラムが書けなくてスケジュールが押した

くるくる 質問の質が悪いのでキツめに対応してたら
プレッシャーに負けて1ヶ月も経たず飛んだ

くるくる やっと育ってきたと思ったタイミングで辞めてしまった

くるくる 金額を考えてオフショア開発を始めたら、安かろう悪かろうだった

悩む人

オフショア開発で失敗した経験のあるPMへ

SESでの課題

今までは…

これだと…

これだと…

オフショア開発の課題

オフショアを使った場合…

これだと…

これだと…

そこで

\アタラキシアの/

COMTOR開発

PMO(COMTOR)を通して、いつでもすぐに現地の優秀なSEにコンタクト

貴社専属のPMO(COMTOR)が開発に従事します

ADX開発

そして、ベテランPMが随時会議に参加することで、生産効率を落としません!

セミオフショア開発

ベトナム側SEにも開発の目的を知ってもらうことで、
右往左往が少ない、戻りの少ない開発が可能になります。

今やリモートワークであれば、海外の人員で
プロジェクトチームを組んでも、全然遜色ありません。

※金額は一例です

PM

12 万円/月

ADX

SE

10 万円/月

現地開発パートナー
or ADX

PG

30 万円/月

現地開発パートナー

スタートをスムーズに進めるためにADXが介入します。
オフショア開発会社に対し直接コントロールできるようになるので、
さらにコストダウンできます。

COMTOR開発の資料請求はこちら